12345678910111213141516171819202122232425262728
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-02-24 (Thu)
あれは去年の2月28日のことだから、そろそろ一年経ちますね。。。
感慨にふけるようなことじゃないんだけど、本当につまらないことなんだけど、
私にはちょっとした一大事でした。
もちろん、初めてのこと。


飛行機(国際線)の中で見事に倒れました!!


機内食食べてお昼寝してたら、徐々に高度が下がるような感じがして目が覚めたので、混む前に行っておこうとトイレへ。
歩きながら若干の違和感を感じつつもトイレに入って用を足してたら、目の前が
セピア色の世界に。
こりゃ変だ!と急いで手を洗っていたら・・・・・・まぁ、見事に目の前真っ暗。
どうやってトイレのドアのロックを外したのか全然覚えていません。

気がついたら、トイレの前のちょっとしたスペースに転がっていたみたいです。
CAさんがやたらたくさん来て、ドクターコールされたのか
お医者さんもそばにいました。
酸素飽和度?が低いと言われて酸素マスクをつけられ、指先を針で刺して
血糖値の検査もされました。
まぁ、貧血みたいなものでしょうけど、何かちょっと気恥ずかしかったですね。
酸素マスクは、ドクターの指示で着陸直前まで着用。
ほっぺにゴムの跡が付くから(付いたらなかなか取れない!)本当は
外したかったんだけど (^▽^;)

着陸後は、空港内のクリニックに行って再度ドクターの診察を受けることが
旅行を続ける条件だったので、車椅子に乗せられてクリニックへ。
優しそうなドクターに「どうしましたかぁ?」と聞かれたけど、もちろん完璧に
英語オンリーの環境。
別の意味でまた倒れそうになりました(笑)

あの時下がっていたのは、飛行機の高度ではなくて自分の血圧
だったんですねぇ (^^ゞ

トイレの前に転がって、意識がハッキリしてきた時最初に思ったこと。
私どうしちゃったの??でも、カッコ悪いなぁ( ̄o ̄;)でもなく、

この服、ホテルに着いたらすぐにクリーニングに出さなきゃ!

たくさんの方達にご迷惑をお掛けしたのに、どこまでも脳天気な
ノアノアなのでした (⌒▽⌒)アハハ!
スポンサーサイト
* Category : 思い出ストーリー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。