12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2005-05-14 (Sat)
今日のニュースじゃないけど、ついでに昨日のニュースでもないと思うけど、おもちゃ会社のタカラとトミーが、経営統合するとかしないとか
したとかしないとか・・・。
ま、どちらでもいいんですけどね~。

おもちゃで思い出した私の遠い過去のお話♪

私は、ほとんどお人形に興味のないちょっと変わったお子ちゃまでした。
私の子供時代といえば、たいていの女の子はリカちゃん人形を持っていて、ついでにリカちゃんハウスも持っていて、新しい服や小物が出るたびに
親にせがんで買ってもらうというのが常識みたいなものでした。
なのに、私は親に一度もリカちゃんを買ってくれと言った覚えがないのです。
親もねだられた覚えがないと証言しています(笑)
別にお人形が嫌いだったわけではないと思います。
近所のお友達(その名もりかちゃん!)の家にはリカちゃんグッズが山のようにたくさんあって、
それで2人で毎日日課のように遊んでいましたから。

で、お人形がない我が家で何をして遊んでいたかというと・・・・・よく覚えてないけど、
まず、室内ブランコがお気に入りでした ←あまり勢いよくこぐと重心が狂って引っくり返る危ない遊具 (^_^;)
あとは、電話(もちろん携帯ではなくプッシュホンでもなくダイヤルをじーこじーこ回す式です)とかピアノとか
ミッキーマウスの絵がついたボールとかひらがな学習用の積み木とか・・・・そんなものかな?
とにかくお人形以外のもので遊んでいました。

お人形を最初にイヤだと思った記憶が残っています。
2-3歳の頃だと思いますが、祖父母からよくお菓子が送られてきていたのです。
それも決まってビスコ ←今はないと思うけど、缶入りの大容量
最初のうちはよかったのですが、毎回それだと毎日のおやつがビスコだけになって
子供心にとても苦痛でした(笑)
そのビスコ缶と共に送られてきたのがお人形でした。
着せ替え人形ではなくて、もっともっと大きなお人形。
それがなぜかけっこう怖かったのですね~。
髪の色も目の色も私とは違っていて、話しかけてもしゃべってくれないし(返事したらもっと怖いだろ!)
表情が一つしかないし ←夜中はどうだったか知らないケド

ある時『歩くお人形』というのが送られてきて、このときは本当に心底怖かったです。
周りの大人たちが「手を持って一緒にあるいてごらん」とあまりにもうるさく言うので、
仕方なくちょっとだけ遊びました。
義務感の強い子でした(爆)

2-3歳のころに刷り込まれた感覚は永久に不滅です!
幼稚園に通うようになっても相変わらずお人形さんには見向きもしない私。
時々引っくり返りながらも例のブランコで一生懸命遊んでいました。

そしてある年のお誕生日に何が欲しいか聞かれた私は、迷わず「黒板買って!」と、
とんでもない発言をしたそうです。
こ、こくばん!?さすがに親も目がテンになったと言っていました。
近所のりかちゃんは、苦労の交渉の末にハウスも手にいれ小物をジジババにねだったりして、
着々と女の子街道を突き進んでいるというのに、わが娘はコレですからね。
お人形ワールドと対極にいる娘に底知れぬ不安を抱いたかもしれません(笑)

親が想定外のリクエストをした当の本人は、買ってもらった黒板に毎日お人形さんの絵を描いて
遊んでいましたとさ。
チャンチャン♪



AUTHOR: 2800 DATE: 05/15/2005 09:35:20 うんうん。わかるような気がします。大きな、それにリアルなお人形は、何となく「怖い。」と思っちゃうことがありますよね。フランス人形とか日本人形とか。
着せ替え人形は小さいので、そんなふうに思ったことは無いのですが。リカちゃんは大家族で(確かお姉さんが1人、弟妹が5人!)お友達も多いので、今、全部揃えようと思ったら大変ですね。笑
* Category : 哀れ自叙伝@縄文時代のノアノア
* Comment : (7) * Trackback : (0) |

* by ノアノア
▲千秋さん
やっぱり持ってましたかぁ~。正しい女の子だったのですね (^O^)
リカちゃんハウスは女の子の憧れアイテム!
当時は‘高級な’おもちゃでしたよね。
私は香山リカ先生を雑誌や新聞で見るとリカちゃん人形を連想します。
カタカナ名でリカって珍しいよね?今はそうでもないだろうけど・・・。

* by ノアノア
▲あゆりさん
あ~、ありましたね!目を開けたり閉じたりするお人形。
赤ちゃん人形にそういうのが多かったと思います。
だっこしてミルク飲ませておやすみなさ~い♪みたいなネ。
ぬいぐるみは別にイヤじゃなかったのに、私の手元にはあまりありませんでした(笑)
記憶にあるのは、薄汚れてクタクタになったパンダのぬいぐるみです。(;´д`)トホホ


* by 千秋
リカちゃんは持っていました、けど、ハウスは買ってもらえませんでした。(笑)
あのリカちゃん、どこに行ったか行方不明です。
関係ない話ですが、リカちゃんと言うと、
精神科医の「香山リカ」先生を思い出します。(笑)
女王さまね、(^^)、ある意味当たってるかも?

* by あゆり
私も、日本人形やフランス人形などそういう人形はちょっと怖かったような気がします。
寝かせると目を閉じて、起こすと目が開いて、、、
今とか見るとたぶんかわいらしい~って言えるんだと思いますが。
見ていないので実際はどう思うかわかりません。。。(汗

私の小さい頃はぬいぐるみに夢中でした。
猫のぬいぐるみをずっと抱えて歩いていたり、三輪車に乗るときも
前のかごに乗せて走っていました(笑

* by ノアノア
▲千秋さん
おフランス人形は、日本人をバカにしているようで怖いです(笑)
千秋さんはリカちゃん人形で遊びましたか?ハウスも持ってた?

doblogをシバいてくれてありがとさんっす!
千秋さん、ムチの名手。ひょっとして女王さ・・・・・・以下自粛 =^-^=うふっ♪

* by ノアノア
▲花ちゃん
日本人形は超一級の怖さよね~。
髪の毛の長さチェックが日課になりそうだわ (>.<)
この写真は私の家の右2軒先の家の、そして3軒手前の家の右隣の家の子です。
・・・・・って、はい、私でございます。最初からそう書けばいいのに (^▽^;)

* by 千秋
わたしも人形、こわぃ・・・。(汗)
超高級フランス人形を頂いて、そく友人の子供に送った記憶が・・・。(笑)
花ちゃん同様、そのお写真誰でしょうか?
このコメ、夕べ送信できなかったのだ。
ここでもシバク!ドブログ@(メ~∇~)/~~~~~~~~~(☆_☆) パシー

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。