12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2005-07-20 (Wed)
在庫が乏しくなってきたので、お薬をもらいに行ってきました。
産婦人科に行くのは半年ぶりです。
この病院は3月から電子カルテ導入となり、受診も一応完全予約制と
なりました。
予約の必要がないお薬再来(診察室に入らない)の場合は、自動受付機が使えずカウンターで再受診の手続きを取らなくてはいけなくなって
ちょっと面倒です。
今ままでの方が良かったな~ (-_-;)

今日の産婦人科は少し混んでいました。妊婦さんが5人もいました。珍しいです!
40分ほど待って看護師さんにファイルをもらってお会計を済ませてコンビニでお菓子と
ジュースを買って (^_^)v お薬を受け取って・・・・・・。
薬剤師さんに「お薬(鎮痛剤)の飲み方は先生から伺ってますよね?」と聞かれました。
いつもはこんなこと聞かないのにヘンだな?と思ったけど、もう何回ももらってるお薬だし飲み方はわかっているので「1日3回です!」とお返事をしておきました。
で、その後よ~くお薬の袋を見てみると、1回1錠のはずが2錠となっています。
だから、お薬の量もいつもより多め。
飲み方が変わったの?と思いながら先ほどの薬剤師さんに聞きに行ったら「先ほど先生に確認したのですが、お家が遠くなってあまり来られないということで飲み方も説明したからそれで大丈夫と言われたのですが・・・」だって!

( ̄◇ ̄;)エッ?( ̄◇ ̄;)エッ?( ̄◇ ̄;)エッ?

「私、先生とはお話ししてませんし、だから飲み方の説明ももちろんないわけで・・・・」と完全パニックで
目もうつろな私。
薬剤師さんの頭と顔にも????がいっぱい飛んでいました。
もちろん、再度先生に確認。
結局、お薬も前回と同じものなので今までどおり飲んでね~♪ってことになりましたが、
先生、完全に誰かと混同してますよね。
私のカルテの前後の人とごっちゃになってるかも (;^_^A アセアセ・・・
単純に考えれば、手持ちのお薬がちょっと増えるだけなのでそんなに大騒ぎすることはなかったのですが、
診療料金請求書兼領収書に在宅・指導料10点とついているのが何とな~く腑に落ちません (-_-;)
飲み方の説明なんぞ受けてませんからね~。
でも、これに気づいたのは帰宅後ですからもうアウトですよね。。。

あ~、これもそれもどれも私が悪いんですぅ~。
「3ヶ月毎に診ていきましょうね!」って言われてたのに、すでに2年放置!
その間、ずーーーーっとお薬再来で繋いでおりましたが、さすがに先生も見放したんでしょうね~。
今日のコレは先生のとっておきのイジワル作戦かも・・・・・と勘繰ってさめざめと涙を流している
おバカ患者な私でございます。。。。。(ToT)

通院中の皆さま、先生のおっしゃることには素直に従いましょう。
長期間の放置プレイは大変危険でございます←特に精神的に



AUTHOR: + DATE: 07/20/2005 22:32:28 こんばんは。
患者を間違えるなんて、なんて酷い先生何でしょうっ。
て思ったら、2年間も先生に会ってなかったら忘れられちゃうくまよ~。
長期間放置は危険くまね(笑)
先生が間違ったのに、指導料は。。ちょっと酷いくまね。ぷんぷんくまっ!!
* Category : 日常
* Comment : (13) * Trackback : (0) |

* by ノアノア
▲2800さん
手術部位を間違えられたとか血液型を間違えられたとか、
絶対にあってはならないことが時々起こるからやっぱり怖いですよね。
意識がある限り自分でもちゃんとそれなりに確認しないとネ。
今回のお薬の場合は、中身は合ってたわけだから投薬ミスではないですね。
でも完全に人違いですよね。。。
先生、よっぽど疲れていたのかな~、まだ電子カルテに慣れてないのかな~って、
いろいろ考えちゃいました (^_^;)
お薬もらってる人を見てると、ほとんどの人が受け取ったらそのまま確かめもせずに
スタスタ帰って行っちゃうんですよね。
薬剤師さんがちゃんと「どうぞお確かめください」と言って渡してくれるのだから、
ちゃんと確かめないといけませんよね。
穴が開くほどじ~っくり確認です!(^O^)

* by 2800
病院で診察室に入る時、検査を受ける時、レントゲンを撮る時、いちいち名前を確認されますが、患者さんの取り違いを防ぐためには必要な手続きですね。
時々、もし別の患者さんと間違えられてたらどうしよう?って、何の根拠も無く不安になっちゃったりすることがあります。年に一回くらいしか行かない病院だと特に。
でもどうか元気出して下さいね。お薬の量の違いに、病院で気がついて良かったですね。私はボンクラなので、帰宅してから気づいてパニックになりそうです。反省。

* by ノアノア
▲花ちゃん
久しぶりに大きな地震でびっくりしました \(◎o◎)/!
ここは震度5弱だったけど、11Fだからそれよりもっと揺れたような感じでした。
おかげさまで人間も家の中の被害も何もありませんでした。
何かの空箱がタンスの上から落ちた程度です(笑)

お薬の間違い、中身が違っていたらもっと怒りますです!その時は本気で転院を考えます!!
でもさぁ、転院するときは今までの記録(MRIとかも含めて)ぜ~んぶ欲しいのよね。
その手間を考えると・・・・・ (^^ゞ
誰かと間違われたことはやっぱりかなりショックで今もしっかり凹んでます (_ _。)・・・シュン

* by ノアノア
▲ひなたぼっこさん
あの先生は良い先生には違いないのですよ。患者さん達の評判もダントツで良いです。
私も嫌いじゃないし・・・・ていうか、好きな先生です。
だから、そんな良い先生に間違われちゃったというのがけっこうショックだったんですね。
One of them 頭の中では充分わかっているしそれが常識ですが、
それをああいう形で思い知らされるなんてネ(涙)


* by 花子
ノアノアさん、
地震、大丈夫だった?大きな地震だったのでびっくりしました!
被害がなければいいけど。

薬の間違い、多いから怖いよね!
確かめてよかったよ。
2年行ってなかろうが3年行ってなかろうが
他人と間違うのはもっての他だわ!

* by ひなたぼっこ
そうだったのですか。
生意気なこと言ってしまってゴメンナサイね。
気を悪くしないで下さいませ。

* by ノアノア
▲あゆりさん
そうだよね!忘れられるより間違われる方がショックが大きいよね!!
お医者さんも人の子だから(当たり前だぁ~♪)間違えることもあるだろうけど、他の場合と違ってお医者さんに間違われるのはけっこう堪えます。
Only you(one)とOne of them・・・・・立場の違いってやつでしょうかね~。
>先生に「ひどいわっ!この間間違っていたわよっ!」っていうとまた印象が強くなって思い出してくれるかもしれませぬー!
これはね、賭けですね。その先生がどういう性格の人か(ポストとか)考えて言わないと、ヘタするとプライドを傷つけることになってこちらが痛い思いをします。
あの先生の場合は「今回は1回1錠でお願いします♪」という言い方がベターかな。
でもそれも「投薬量は医者である自分が決めます!」と言われて撃沈される可能性も
ありですね (-________-;) ウッ・・・

* by ノアノア
▲ひなたぼっこさん
この先生、完全に他の患者さんと私を混同しているのですよ!
2年間先生とはお話ししてないのに、家が遠くなったとか言われて寝耳に水状態です。
たまたま私のカルテの前後の人も同じ鎮痛剤の人で、その人とした会話と私が
ごっちゃになったのかもしれません。
最高で14日分しか出せない薬だけど、1回に飲む個数を増やせば28日分になるので本当に家が遠くなってしまった患者さんには良い先生なのでしょう。
でも、まぁ、2年間診察を受けてないのだから‘病院が遠くなった’というのは事実ですよね (^_^;)
これだけ長いことご無沙汰しちゃうと、本当に行きにくくなりますね。
自業自得ですけど。。。。。ヾ(_ _。)ハンセイ・・・・

* by あゆり
> 誰かと間違われるのはイヤなのよん(涙)
わかりますー。。えー、誰よそれ!!って。
忘れている分にはいいのですがー。この違いはなんでしょうねぇ(涙
知り合いとかに関しても同じですよね。

> お薬は毎回ちゃんと確認します。
コレはすばらしいですねっ
いつもと違うとか、量が少ないとか、、、入院していたときもいつもと違う点滴の時はすぐに聞きました。

> あ、でもこれもやっぱり先生と直接会って
うーん、、、先生に会っても間違われるときとか、薬出すっていったのに薬出てないでしょう?っていう時とかあるので、ひとえに先生自身が間違ってしまったのかもっ
ただ、先生に「ひどいわっ!この間間違っていたわよっ!」っていうとまた印象が強くなって思い出してくれるかもしれませぬー!

* by ひなたぼっこ
おはよう御座います。
私は、この先生良い先生だと思いますが・
病院が遠くなってしまったのでしょう。
私も「ノンカルテ」の病院ですが。。
PCに凡ての掛かり付けの科が出てきますから。
出されているお薬もダブること無く安心です。
多分先生は3ヶ月分は出せないお薬を工夫して出してくれたのでしょう・と思います。
私の先生も時々そうして下さいますから・・
それにしても、2年間受診していないのは、感心できませんね。
先生はカルテで患者が解るそうですよ。

* by ノアノア
▲雪見酒さん
あれでお薬そのものが違っていたら、その時は本気で転院を考えなくちゃいけないですよね。
指導料ですけどね、ちょっとぐぐってみたら『同じ疾患で継続してかかった場合、月に1-2回再診料に加えて徴収される』らしいんだけど、指導の具体的な規定はなくてあいまいなものらしいです。
今までもきっとわけのわからない項目で密かに取られていたのかもしれないけど、
ちょっと感じ悪いですよね。
医療費って純粋に医療にかかっただけの金額では済まないんだということを
勉強させていただきましたよ (キ▼д▼;)トホホ・・・・

* by 雪見酒
患者の取り違えというのかな、、幾らなんでも危ないような気がします~(><)
確認されてよかったですね^^;
 でも、、指導料は悔しいですねぇ、領収書ってちゃんと見ると、よくわからないものが加算されているのかな。。身に覚えがなくても、かかりつけの先生だと言いにくいですよね。。


* by ノアノア
▲あゆりさん
たしかにあの先生は半端じゃなく患者さんが多いですからね。忘れられても不思議じゃないです。
でも忘れられるのは仕方ないとしても、誰かと間違われるのはイヤなのよん(涙)
お薬は毎回ちゃんと確認します。信じてないわけじゃないけどクセになってるのね。
でもお薬の件でもめると、けっこう時間がかかるのよね~。
あ、でもこれもやっぱり先生と直接会ってお話ししない私が悪いんですよね。
わかっちゃいるけど、敷居が高いのさ!・・……(-。-) ボソッ


コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。