123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2005-07-25 (Mon)
[雪見酒さんの~夏の怪談~にTBです]

私には会ったことがない伯母がいます。
母の姉にあたる人ですが、小学校6年生12歳の時に髄膜炎でこの世を
去りました。
髄膜炎を脳膜炎と言っていた時代、近くのお医者さんに風邪だと言われて家で静養していたのですが、何日経っても熱が下らず異変に気づいた祖父母が大学病院に運び込んだ次の日から意識がなくなり、祖母の泊り込みの看病の甲斐もなくその1ヵ月後にあの世に旅立って行ったそうです。

祖父母の家には神棚があり、そこに伯母さんの遺影は飾られていました。
亡くなるその年のお正月に撮った写真に、ストライプ柄のワンピースを着ておかっぱ頭の12歳の女の子は
にこにこ笑顔で写っていました。

社会人になってだいぶ経ったころ、なぜかふと(あ、今日は伯母さんの命日だな~)とぼんやり思うことが
2-3年ありました。
でも一瞬そのように思い出すだけ。ただそれだけでした。

ある年の伯母さんの命日に私は夢を見ました。
伯母さんが、ストライプ柄のワンピースを着た12歳の伯母さんが、仲間と楽しそうに手をつないで
大きな輪を作って踊っています。
大きな輪の中央には、よくわからないけど大きな樽みたいなのがあって、その中から次々といろんな人が出てきてその輪に加わり、やはり手をつないで楽しそうに踊っています。

私はその輪からちょっと離れたところに立って、その光景を眺めています。
伯母さんがこの世の人ではないこと、樽の中から出てくる人もすでに輪に加わって踊っている人たちもこの世の人ではないことをわかっています。

楽しそうに踊っている伯母さんが私がいることに気がついてこちらに近づいてきました。
にこにこ顔の伯母さんは「一緒に踊りましょう」と声をかけてくれましたが、私は断りました。
ちょっと困った顔をした伯母さんは「じゃ、お友達になりましょう。手をつなぎましょう」と言って、
手を差し出しました。
私はとっさに(絶対、この人と手をつないではいけない)と思い「いや!」と一言だけ答えました。
そして輪の方に目をやると、今まで楽しそうに踊っていた人たちが次々と樽の中に戻っていくのが見えました。
でもまだ輪を作っている人もいて、伯母さんはまたその輪の中に入っていきました。

夢はここで終わりました。奇妙な夢だったけど怖くはありませんでした。
伯母さんはすごく優しい感じの人で、夢の中で泣きそうになりました。

この夢の話を祖母にしたら「手をつながなくてよかったね。もしつないだらあっちに連れて行かれたかも」と言われました。

そうでしょうか?伯母さんは私を連れにきたのでしょうか?

皆さんはどう思いますか?



AUTHOR: ひなたぼっこ DATE: 07/26/2005 04:20:01 こうゆうことは間々あるようです。
手を繋がなくて良かったと思います。
私が手術の後夢の中でスート階段を上っていく夢を見ておりますと、子供達がママ行かないでと、私の足を掴んで引きずっり降ろしたのです。多分これでこの世に戻れたのだろうと思います。
「危篤状態の人」はこんな体験をするそうですね。
夏の夜には似合いそうなお話ですが・・
* Category :
* Comment : (13) * Trackback : (0) |

* by ノアノア
♪千秋さん
>彼に手招きされて
それはステキなお迎えだよね (*^_^*) でもまだダメよ~ん!
私のお迎えは・・・・・・アルバイトの案内人かも(汗)

* by 千秋
彼に手招きされて、付いていきたい時があるなぁ・・・。

* by ノアノア
♪あゆりさん
「お友達になりましょう!」というのが、いかにも12歳らしいですよね。
夢の中の伯母さんは、12歳にしては大人びていてふわっとした優しさが漂う人でした。
だから怖い夢ではなく、平安な気持ちで見た夢でした。
でももしあの時手をつないでいたらどうなっていたのでしょうね?
まさか連れて行かれるとは思っていないけど・・・・・だったら一緒に楽しく踊るしかないですね♪
目が覚めてから、伯母さんともっとお話ししたかったな~と思いました。
伯母さんのお墓は九州にあるのでめったに行きませんが、その代わり命日には
ちゃんと手を合わせようと思っています。


* by ノアノア
♪ぷりんちゃん
鳥肌立ちましたか!怖がらせてすみませんですぅ~ (^_^;)
私が病気してる時に見た夢なら‘お迎え’かな?と思うのですが、バリバリに元気な時だったので、意味がよくわかりませんでした。
でも、皆さんのコメントを読んで、会いに来てくれたんだと思うようになりました。
夢の中でしか会えない存在ですからね。
あ、せっかくだから何か忠告があるかどうか聞いておくべきでした!(^^ゞ

ぷりんちゃんの問題が早く解決しますように。。。
応援させてもらっています♪


* by ノアノア
♪花ちゃん
伯母さんは怖くなかったけど、輪の中央にあった樽が怖かったですぅ~ (+_+)
そっかぁ、伯母さんは思い出してもらってうれしかったのか~。うふふ。。。
あれから伯母さんの命日を忘れちゃってる年もあったのよね(汗)
でもこの記事書いたから、今年の命日は忘れないぞ!
ちなみに私、霊感は強くありません。ボケーッとしてて鈍い方よ。

花ちゃんもチャックで失敗したことあるのね (^O^)
教えてくれたのが若い男の子だなんて優しい子じゃないの~!でも珍しいよね。
おっさんに教えてもらうより若い兄ちゃんに教えてもらった方がまだマシよ。
爽やかさがあるから(笑)
でも、おっさんにそんなこと言われたらイヤ~な気分になりそう。。。。
教えてもらっておいて何だけど・・・・・・(^^ゞ

* by あゆり
不思議な体験ですね~。
12歳の叔母様は、きっと純粋な気持ちだったのでしょうね。
引きずり込もうとしたとかではなく。
でも結果的には・・・もしノアノアさんがそこでつないでいたらどうなのでしょうね。

叔母様の命日に、ふとそう思うってことは、もしかしたら叔母様が、
寂しいからお墓参りに来て~って言っていたのかもしれませんねっ☆
もし、お墓参りに行けそうな機会がありましたら、
叔母様に「あのときはどうして夢の中に来てくれたの?」って聞いてみたら
夢で答えが返ってくるかもしれませんっ♪
あ、一緒に行ってはダメデスよっ(汗

* by ノアノア
♪雪見酒さん
鳥肌が立ってしまいましたかぁ。ごめんね~。うひょひょ (^O^)
そうなんですよね。伯母さんは私をどうこうするつもりはなかったと思うのですよ。
輪の中にいた伯母さんが私に気づいてくれた時はうれしかったですよ~。
2-3言だけど、会話ができたのもものすごくうれしかったし。。。
夢の中とはいえ、手をつながなかったのが本当に不思議です。
差し出された伯母さんの手を私はただじっと見つめるだけでした。ちょっと悲しいネ (+_+)

* by ノアノア
♪Tsimsyatsuiさん
こんばんは。
一度くらい会ってみたかったなぁと思っていた伯母さんが夢に出てきてくれて、
何だかほんわかとうれしかったんですよ。
「お友達になりましょう!」って言われたのもうれしかったしネ。
なのに、なぜか手はつないじゃいけないって思ったわけで。不思議ですよね。。。
でも「何か美味しいもの食べに行きましょう!」って言われてたら、二つ返事で
手をつないでいたかもしれません(笑)
でもって「そんな煩悩まみれのあなたはまだこの世でたっぷり修行を積んでください」って言われて
置き去り・・・・・? (^_^;)


* by ノアノア
♪+さん
こんばんは~♪
相手が伯母さんだったから怖くなかったんだと思うのよね。
全然知らない人だったらやっぱり怖いもん!(+_+)
この夢を見たときも、その前後も特に病気もしてないし怪我もしてないし
事故にも通り魔にも強盗にも遭っていません (^^)v
+さんがおっしゃるように伯母さんはさびしかっただけかもしれません。
私が思い出したりすることがあったから、それで夢に出てきてくれたのかもしれませんね~。
いつか会えたら聞いてみるくまね!

* by ノアノア
♪ひなたぼっこさん
この手の夢はあれ以来一度も見ていません。
シリーズ物にならなくてよかったです (^_^;)
ひなたぼっこさんもやはりつながなくて良かったと思われるのですね。。。
今はまだちょっと早いと思うけど、本当にその時が来て伯母さんがお迎えに来てくれたら、その時はしっかり手をつないで連れて行ってもらおうと思います。
伯母さんとだったら楽しく(?)歩いていけると思います (^^)v

* by ぷりんちゃん
鳥肌が立ちました。
手を繋がなくてよかったですね~
気を付けるように言いに来られたんじゃ無いですか~~

昨日は有難うございました。
話は出来ませんでしたが、今日は何とか仕事が出来ました。有難うございます。

* by 花ちゃん
ゲッ!コワッ!
ノアノアさんもお母様も、かなり霊感が強いのかもですね。
伯母さんは、あの世連れて行ったりはしないと思うわ。
きっと、思い出してくれてありがとう♪
と言ってるんだと思う。

うちの母は亡くなる一年位前、父が迎えに来たとよく言ってたの。
でも、まだ早いと父に叱られたそうな。

こんなところに失礼でござますが、
Gパンのチャックの話。
私、スーツのスカートチャック全開で
20分間、大分の田舎の繁華街を歩きましたー!
しかも、教えてくれたのが20代のお兄さんでした。(号泣)

* by 雪見酒
あわわわ…。。
 鳥肌がたってしまいました。。多分、手をつながないで正解だったのではと思います~><。。
でも、そのおば様はノアノアさんを悪いようにする人とは思えないから、もしかしたらポツンと立っていたノアノアさんに声を掛けただけなのかも…。。。
 と言いつつも、自分の直感は信じたほうがいいと思うのですが^^;

 TBありがとうございました~☆

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。