12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2005-12-03 (Sat)
それは小学校5年生の冬のことでした。
標準より(そんなのがあるとすれば)遅いのか早いのかわからないけど、
この年に初めてサンタクロースの正体を知りました。

夜の11時頃、母親がス~っと部屋に入ってくる気配がして
目が覚めたのです。
そして私の枕元でガサゴソ・・・・・・。プレセントを置いていたのですね。
もちろん私は寝たふりをしていましたが、耳は元気に起きていました。

サンタクロースは母親だった!!

驚きのあまりまぶたが開きそうになりましたが、あ~やっぱりね・・・・という気持ちもあって、
意外と冷静に受け止められたと思います(笑)
これが、小学校の2-3年生くらいだったら w(☆o◎)wガーン!とショックだったかもしれませんけどね。

サンタクロースの正体を知る前までは、25日の朝はとんでもなく早く目が覚めて、枕元かダイニングテーブルに置かれているプレゼントを開けてみるのがこの上なく楽しい瞬間でした。
そしてまだ暗い空を眺めて(サンタさんがそりに乗ってこの空を走ってきたんだよね♪)なんて、
なんとも言えずメルヘンな気分に浸ったわけです。
無邪気といえば無邪気ですよね (*^_^*)

サンタさんを見破られてしまった母の方がショックだったらしく「え~~~っ!何でわかっちゃったのぉぉぉ?」と驚いていました。
あのまま私が気がつかなかったら、いつまでそのままにしておくつもりだったんでしょうねぇ?(^▽^;)

でもその後もサンタさんの儀式は義務教育終了の年まで延々と続きました。
バレバレなのに、25日の朝にはプレゼントがちゃんと置いてあったのです。

2歳から14歳まで思う存分クリスマス気分を楽しませてもらって、幸せな(おめでたい?)
子供時代だったと思います。


ま、もっともサンタさんがわかってからは、むやみに寒い冬の早朝に目が覚めることもなくなり、震えながら窓の外を感慨深げにじーっと見ることもなくなりましたけどね (^^ゞ

でも、いま思い返してみても、25日の早朝の空は特別な空だったと思います。
ひたすら純真な気持ちで眺めた空・・・・♪Silent night holy night♪ この歌がピッタリ似合う空でした (*^_^*)



AUTHOR: ティック DATE: 12/03/2005 19:45:56 ノアノアさん、こんばんわ☆

僕もだいたいそのくらいの歳のときに気づきました(笑)
僕の場合はたまたま眠れなくて必死に寝たふりしてたら後姿が父親だったので
ビックリでしたw
でもすぐには口で言わなかったですねー。
親もがんばってたようだし☆
* Category : 哀れ自叙伝@縄文時代のノアノア
* Comment : (9) * Trackback : (0) |

* by ノアノア
♪雪見酒さん
サンタさんを見ただなんて、それはもう大騒ぎしますよね!
こめかみに青筋立てて主張しますよね(笑)
雪見酒さんの純粋な気持ちが通じて、夢でこっそり会いに来てくれたんですね (*^_^*)
私は、シャンシャンシャン・・・・・というそりの音を聞いたことがあります。
耳が夢の音を聞いたようです。
あっ、聞いたのは子供の頃です。今聞いたらそれは完全な幻聴で、ヤバイ現象ですよね (^_^;)

* by ノアノア
♪Tsimsyatsuiさん
サンタさんがプレゼントを届けてくれるだなんて、すっごぉく夢があって子供は大喜びですよね!
私だったら興奮しすぎて1週間くらい寝れないかも(笑)
どこのお店でやってたのでしょうか?キディランドとかかな?
>でも、何を貰うかを考えるが一苦労でしたが(笑
コレが欲しい!と思っていても「そんなに高いものはサンタさん、持ってきてくれないわよ~」って、
さりげなく価格引下げ要求をされたりしませんでしたかぁ? (^O^)

* by 雪見酒
子供の頃、寝ていたらサンタさんが来たのを見たことがあります。夢で(笑)
とってもリアルな夢で今でも鮮明に覚えているくらいなのですが、あの時は夢だと思わず「昨日サンタさん見たよ~!」と大騒ぎしてました^^;

* by Tsimsyatsui
こんにちは。
私も子供の頃に信じていました。一度だけ、きっとおもちゃやさんの
バイトの方だと思いますが、サンタクロースが訪ねてきて、プレゼント
を直接手渡してもらったことがあります。そのときはとっても嬉しかった
ですね。でも、何を貰うかを考えるが一苦労でしたが(笑

* by ノアノア
♪2800さん
我が家は父の仕事の関係で引越しが多かったのに、どうしてサンタさんは行く先々の住所がわかるんだろう?ってすごく不思議でした。
母親曰く「サンタさんは空の上からちゃんと見ているんだから、なんでもわかるのよ」と
ほとんど神様扱い(笑)
だまされやすい子供で親もラクだったと思います (^O^)

* by ノアノア
♪千秋さん
そうなのよ~。
その後の通知表が・・・・・・・・アヒルの大行進!って、ほっといてくれ、おいっ!(^▽^;)


* by ノアノア
♪マダム・ロッキンホースさん
親の時代はサンタクロースがまだ市民権を得ていなかったようなので、親の方もけっこう
楽しんでいたんじゃないかな?と思っています。
欲しいものを買ってもらえるのはお誕生日とクリスマスくらいで、あとはすべて「お給料が出てからね~」で
ごまかされていましたよ (^_^;)

* by ノアノア
♪ティックさん
こんばんは~。
やはり小学生時代にサンタさんの夢は終わってしまうようですね。。。
お父さん、コスプレでプレゼント置いてくれたらよかったのにね(笑)
>親もがんばってたようだし☆
そうそう、親も大変だったと思います。
後から聞いたら、プレゼントをどこに隠しておくかが悩みのタネだったそうです (^O^)


* by 2800
子供の頃は「どうしてサンタさんには欲しい物がわかるのかな?」って不思議でした。あの頃のワクワクドキドキする気持ち、サンタさんの謎が解けた今でもやっぱり覚えています。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。