12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2005-12-16 (Fri)
前の会社の友達の話ですが。。。

会社がイヤでイヤで辞めたいそうです。
家に帰っても会社のことがしつこく頭にこびりついて眠れないので、睡眠薬を飲んで寝ているそうです。
頻繁にメールのやり取りをしていたのですが、ここ1ヵ月半ほどぱったりメールが来なくなって、どうしたのかな?と思っていたら、こんなことになっていました。

私も、最初に勤めた会社を人間関係のイザコザが原因で辞めました。
好きで入った会社だし、何とか頑張ろうと思ったのですが、
ある日突然右耳が聞こえなくなってしまったのです。
正確には、まぁ、聞こえるには聞こえるのですが、耳の中で高音と低音がくっきり分かれて・・・・・それぞれが反響しあって何とも言えず不快でした。

あわてて耳鼻科に行きました。病名は忘れたけど(ついてたかな?)ストレスが原因だと言われました。
右の鼻の穴から耳に向かって管を通して(うげっ!)空気を送り込む?みたいなことをしてもらいました。

それですぐ良くなったのですが、また4-5日後に同じような状態になったのでまた同じ処置をしてもらいました。

その時やっと決心しました。この会社辞めちゃおうって。。。

そう決めたら耳の調子がぐっと良くなって、聴力も「ボクより聴力いいよ!」とお医者さんに言われるレベルにまで回復しました。

私としては、それほど強いストレスに晒されていたとは認識していなかったのですが、体は正直ですね。
異常でそれを知らせてくれました。

その友達が会社を辞めるかどうかは、もちろん本人が決めることだけど、くれぐれも無理をしないように、
納得できる形で決断を下して欲しいと思っています。

私の大切な大切な友達ですから、とても心配です。
彼女にとってベストな方法を一緒に考えていきたいと思っています。


AUTHOR: 教頭 DATE: 12/16/2005 03:05:03 今の時代、会社の発展は社員の能力だけが決めると言われてますが、大きな間違いですよね。その社員の働きやすい環境を作ることが、会社の使命であり大きなポイントだと思います。
そこが欠如している会社なんて、他人事のように聞こえるかも知れませんが、辞めるべきです。
使えない社員を会社が辞めさせるように、社員だって居たくもない会社なんか辞めてやればいいんです。

そもそも人間が働くのは、自分の生活を豊かにするための資金を得たり、対人関係やイベントを含む人間的な成長を促すためでしょう?
それなのに自分の生活や成長を犠牲にしてしまうのは本質を見失っています。
もっと広く世界を見つめようと、友達さんを励ましてあげてください。
* Category : 日常
* Comment : (8) * Trackback : (0) |

* by 2800
どんなお仕事でも、人間関係を全く抜きにした仕事はないでしょうから、どこでもやっぱり大なり小なりトラブルは起きてしまいますね。
でもガマンするにしても、健康を損ねてしまうようなら、もうそれ以上ガマンしなくて良いと思います。人生の道は本当にいろいろ。自分の健康や人生を犠牲にしなくて良いお仕事が、きっとあると思います。お友達に良い道が見つかると良いですね。

* by ノアノア
♪マダム・ロッキンホースさん
まぁ、よく考えてみたら、自分にピッタリの仕事で会社も待遇も人間関係も全てが申し分なくグッドで、
何のストレスもなく毎日を楽しく過ごしています (^^♪ なんていう人はあんまりいないよね。
でも中には、ほんの若干だろうけどそんな人たちもいるわけで、うらやましい気持ちもあるけど、
住んでる星が違うんだ、同じ生物じゃないんだと思うようにしています。
今は気に入っている仕事場なんですね。
1日でもその仕事が長くなればいいけど・・・・って、それはマズイですよね (^^ゞ
すっかり厳冬モードに入ってしまって、屋外でのお仕事はかなり厳しいかと思いますが、風邪引かないように防寒対策を万全にして体調管理してくださいね。

* by マダム・ロッキンホース
いやはやつい先ほど会社の悪口を記事にしたばっかでして(汗
まあやることなすこと行き当たりばったりでよくこれで安定成長してきたなウチの会社。
ただありがたいのは自分は日雇いの外勤だから、
実際働く場所は会社の中じゃなくて契約先の仕事場なんでして。
仕事場が自分に合った所なら全然苦にならずに済むんでして。
今の仕事場は仕事そのものも人間関係も気に入ってます。
ああでももう終わっちゃうんだよなあここの仕事・・・


* by ノアノア
♪花子さん
花ちゃんの息子さんもちょっと悩んでおられるのですね。
「夜も寝れなくて食事も喉を通らない」なんて言われると、親としてはすごく心配で居ても立っても
いられませんよね。
>「極限まで頑張れ。でも死ぬほど頑張らなくて良い」
やはり、男親の言うことは違いますよね。
会社・世間の厳しさを身に染みて知っている人が言う言葉ですから、間違ったことではないと思います。
ただ、人それぞれ限界のレベルが違うと思うので、どこまで頑張ればいいのかその判断は本人にしか
わからないし出来ないと思います。
何が何でもがむしゃらに頑張れ!ではなくて、死ぬほど頑張らなくて良い・・・・・ちゃんと抜け道を
用意してくれていますよね。
男親の愛情ってわかりにくいけど、この短い言葉にそれが凝縮されているのがわかります。
息子さんも、いい方向で決断できるといいですね。

* by ノアノア
♪あかんべいさん
突発性難聴ですか!怖いなぁ~。でもちゃんと治って良かったです。
そうそう!左耳に比べて右耳の管が細いと言われました。
生まれつきなのか、それも病気だったのか?謎だ~!
でも、あれっきり耳鼻科のお世話になったことはないので、体と同じく管も太ったのかもしれません(笑)
最初、高音と低音が分かれて聞こえたとき (わぁ~、おもしろい!) と思ったんです。
脳天気の典型ですね (^_^;)

* by 花子
会社を退職するってものすごいエネルギーと勇気がいるよね。
体が不調で、辞めるとどんなにすっきりするだろうと判っていても
決断するのって難しいよね。

うちの息子も今年大学出て就職したのよ。
遠方なのでもっぱら電話連絡だけなんだけど
ある日、全く連絡が取れなくなって心配してたのよ。
息子曰く、いつも夜中まで仕事して、オフの時も仕事の事が頭から離れないと言ってた。食事も喉を通らない日もあるとか。鬱みたいな感じかな。

私は心配で夜も眠れない日があったよ。
でも旦那が息子に「極限まで頑張れ。でも死ぬほど頑張らなくて良い」と
言ってるのを聞いて涙がでました。
だって旦那は会社人間だもん。
息子は、まだ、なんとか頑張ってるみたいです。
お友達も自分を追い込まないようにして欲しいです。

* by あかんべい
ほっっほう!
低音障害型の突発性難聴かな?
でも通気療法もされているようなので、耳管狭窄症もあったのかもしれませんね。
前者は確かにストレスが関連していることが多いですね。
あと、寝不足にも注意です。
ま、ストレスのほとんどは人間関係ですものね。

* by ノアノア
♪Tsimsyatsuiさん
いくら優秀な人材でも上司とそりが合わなければそこでおしまい!
会社って、仕事だけをするところじゃないんですよね~。
くだらないことでダメにされることが意外と多いと思います。
‘憎まれっ子世に憚る’のとおり、人格的に問題がある人、アクが強い人が最後まで残って会社を牛耳っているのをみると、会社もアフリカのサバンナとまったく同じだなぁと思います。
弱肉強食の世界。仕事の世界だから当然と言えば当然だけど。。。
でも、能力のある人が適正に評価されないのは本当に悔しいですよね!

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。