12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2006-02-06 (Mon)
新婚ホヤホヤの千代が初日からいきなり寝過ごしてビックリ飛び起きるシーンがあったんだけど、
この時代って、どうやって時刻を把握していたんでしょうね?
日の出・日の入り・正午とか節目(?)の時刻には鐘をついたり太鼓を鳴らしたりして知らせてくれたんだろうけど、例えば夜中に目が覚めて(今何時ごろだろう?)と思ったときとか(○時の待ち合わせに遅れそう!)とか、
どうやって判断したのかすごく謎!
今ほど時間に終われて生活していたわけじゃないだろうけど、でも、やっぱり正確な時刻を知りたいときってあったと思うんだけどさぁ。


このドラマの舞台となってる岐阜県は、織田信長が命名したらしいですね。
当時、メチャクチャ強かった中国の武将だか何だかの名前を取ってつけたと昨日信長が言っていました (^O^)
で、私が住んでいる埼玉の由来は??と思ってぐぐったところ、奈良時代とか平安時代にすでに「さきたま」という地名があったらしく、結局はそれがベースになっているらしいんだけど、じゃ、それ以前に「さきたま」という
固有名詞を考え出したのは誰がいつ頃?ってことになるわけで・・・。

どちらもどうでもいい疑問と言ってしまえばそれまでなんだけどね~ (^_^;)
でも、もしわかったらうれしいかなぁとも思ったりするわけですよ。
とか言いながら、ぐぐる以外、図書館にでも行って調べましょう!とそこまでの意気込みは絶対感じられない
グータラなノアノアなのでありました (笑)



AUTHOR: Tsimsyatsui DATE: 02/07/2006 12:14:51 こんにちは。
どうやって、調べたのでしょうかね。
やっぱり、一時間おきに鐘がなったのかな。それとも太陽を見たのかな。
少なくとも、太陽時計と砂時計、そしてぜんまい時計くらいはあったのかも
しれませんね。
行田の方に行くと、さきたま。。。さいたま発祥の地という宣伝が多数
見られますね。
* Category : ひとりごとブツブツ・・・
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

* by ノアノア
♪2800さん
昔の人にとって、5分10分というのはそれほど重要じゃなかったのかもしれませんね。
だけど「あ、あと10分寝てられるわ =^-^=うふっ♪」という喜びもなかったわけで、そう考えると
ちょっとかわいそう??(笑)

最近は合併などで町名や市名がよくかわるけど、オリジナルの町名・市名の由来を知っておくのも
損なことではないですよね。
『さきたま』が奈良・平安の時代からあった名詞だと知ってちょっとびっくりしました。
なのに『ダサイたま』とか言われちゃって・・・・・゛(`ヘ´#) ムッキー です。


コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。