12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2006-04-16 (Sun)
先週の「金スマ」で、先日乳がんで亡くなった絵門ゆう子さんのことを
取り上げていた。

3年前にも彼女のことを取り上げており、その時も、ガンがほぼ全身に転移しているのに、講演会などで積極的に活動しいる姿に彼女の尋常じゃない強さを感じた。

今回は、亡くなる直前の彼女の姿を映していたのだが、観ているこちらが息苦しくなるくらい、体はかなり辛そうであった。
すべて気力でやってのけているのであろうが、どこからあの気力が湧いてくるのか不思議だった。

「どうして休まないのか?」という問いかけに、彼女は

「だって・・・・・今日一日寝ていたからって病気がよくなるわけでもないでしょう?」

と、こともなげに言ってのけたのである。


寝ていても動いていても同じように一日は過ぎていく。
同じ一日なら自分らしく有意義に過ごした方が幸せ。
命の限界を知った彼女の口から出た言葉だから重みがある。

ガンの彼女があんなに必死に頑張っているのだから、私も考えを改めなくちゃ!と思ったにもかかわらず、
また今日もほぼ一日ベッドでくたばっていた。
生理痛なんて病気でも何でもないのに。

彼女と私の違いは、体(病気)がどうのこうのではなく精神力の違い。
でも、この違いは大きくてなかなかその力を培うのは難しい。

つくづく自分がイヤになった一日。。。



AUTHOR: nmzk DATE: 04/16/2006 22:25:12 すごい人はすごい人、自分は自分・・・。
辛い時には無理をしないで良いと思います。
自分を責めるより、元気になることが大事なことではないでしょうか^^
どうぞお大事に。
* Category : ひとりごとブツブツ・・・
* Comment : (9) * Trackback : (0) |

* by ノアノア
▲2800さん
私の場合、毎月のことなので心底なんだかなぁ・・・・って気持ちになってしまうのですよ。
明らかに病気なのであれば仕方がないと割り切れるんだけどね。。。
私が寝ていても誰も何も文句を言わないので甘えさせてもらっていますが、それも本当は
マズイことなんだろうな ( ̄o ̄;)ボソッ
絵門ゆう子さん、まだまだやりたいことがたくさんあったでしょうにさぞ悔しかったでしょうね。
でも、充実した人生だったと満足して旅立たれたことと思います。。。

* by 2800
体調のすぐれない時は気力も湧きにくいものです。そういう時は、ご無理をなさらずに、早く元気になられるように、しっかり休養をとられた方が良いと思います。
絵門ゆう子さん、TVのニュースで拝見しましたが、すごい方ですね。一日一日を本当に気力を振り絞るようにして生きていらしたのですね。凡人で精神力の弱い私などには到底真似は出来ませんが、彼女の生き方は多くの人の心に強い感銘を与えたのではないかと思います。私も、彼女のことを忘れることはないと思います。

* by ノアノア
▲Tsimsyatsuiさん
人間は自分の寿命を知らされていないから生きられるんだ・・・・・と何かで読んだことがあります。
そうですよね、カウントダウンしながらなんて生きられませんよね。。。
だからこそ、余命を知ってしまっても彼女みたいに強く生きられる人は本当にすごいと思うのです。
私が彼女のような立場に立たされた時、どうなるのか全然見当がつきませんね~。
ヘタレだと思っていた割には案外強く生きるかもしれないし (^^ゞ
でも、余命を知った以上は自分なりに最高だと思える生き方をして、納得してお迎えを待ちたいと思います♪

* by ノアノア
▲夕香さん
やる気ね・・・やる気。。。最近、そんな言葉すっかり忘れていましたよ (^^ゞ
やっぱり凡人と非凡人って分かれますよね。
自分の寿命を知った人がみんな彼女みたいな生き方をするかというと、そうでもないだろうし。
私だったらどうするだろう?身辺整理をして(いつも部屋がグチャグチャだから 笑)静かに
その時が来るのを待つかな?
絵門さんのような『動』の生き方はできないと思います。
夕香さんは昆布に包まれるんですね。私は餃子の皮にでも包んでもらおうかな (^O^)
おかげさまで、今日は80% 立ち直っています (^_^)v

* by ノアノア
▲千秋さん
千秋さんは毎日忙しくしているからね、たまに眠り姫になるのは当然のことだと思うよ~。
私は昨日一日で、ますます立派な眠りブタに成長しました(汗)
これが毎月の恒例なわけで (;´д`)トホホ

* by ノアノア
▲作太郎さん
こんなぐ~たらな私でも大丈夫でしょうか?う・・・う・・・うれしい・・・・・(゜ーÅ) ホロリ
絵門さんがガンになってからの生き方、本当に素晴らしかったですよね。強烈でした。
あの全力疾走な生き方は、自分の命の限界を知った人だからできること。。。そうかもしれませんね。
時々休める(休みたくなる)のは、まだ余裕がある証拠。健康だからできること。
そう思ったら少し気が楽になりました♪

* by ノアノア
▲nmzkさん
自分は自分・・・・・やっぱりそうですよね。ないものねだりしても仕方がないというか。。。
でも、それを言い訳にして自分を必要以上に甘やかさないようにしなくちゃですよね。
nmzkさんのように一人で登山が出来るような人って、本当にすごいな~、強いんだな~と思いますよ (^_^)v

* by Tsimsyatsui
こんにちは。
自分の余命がわかってから、そのような行動を取れるかどうかですよね。
でも、きっと、時間の限りを知れば、人間、そこまで強くなれると思います。
今は、まだ、死というもの現実に直面していないから、ノアノアさんも
そこまでは強くなれないでしょうけど、きっとやるときはやると思っていますよ。

* by 夕香
人はいろいろです。 どれだけやれるかは本人のやる気。
でも私も気持はあせっていてもなかなか出来ない、まして自分が死のふちにたたされたらここまでやれるかというと疑問です。
ということは、凡人はいざ、といったら多分何もできなくて、出来ない自分をふがいなく思うでしょうね。
ノアノアさんも凡人だった?(しつれいかな?)
私なんか自分がいやになるなんて日常茶飯事、こんぶにつつんでくるっと巻いてどこかにすてちゃいたいですよ。
ま、そういう日はゆっくりとしてください。自分ひとりがそうじゃなし・・・。
今日は以外と立ち直ったりしてるかも・・・。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。