12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2006-05-12 (Fri)
かぶを使った料理がイマイチ好きではない私が唯一安心して?食べられる
一品です (*^_^*)


材料
かぶ←葉っぱも利用します
豚バラ肉
塩・あらびきコショウ

作り方
1.豚バラを適当に切って塩をもみ込んでおく。
2.かぶは半月切り。葉っぱは適当にざく切り。
3.フライパンに薄~く油を引いて豚バラ肉を炒める。
4.かぶと葉っぱを加えて引き続き炒める。
5.塩とあらびきコショウで味を整えて出来上がり♪

今回は野菜庫のスリム化を兼ねて、セロリも加えてみました。
セロリが嫌いな人はマネしないでね!(^_^;)
また、ノンオイル志向の人は、フライパンに油は引かない方がいいと思います ←お肉の脂もあるしね

あと一品何か欲しいなぁという時にちょうどいいかな?と思います。
調味料が塩とコショウだけで済むので、赤貧の我が家にはありがたい一品なのです (^_^)v



AUTHOR: 千秋 DATE: 05/13/2006 00:58:54 かぶねぇ・・・。
漬物以外にも、食べてないかも?(笑)
ちなみにハリ・ポタでは、蕪が武器になっていた。(笑)
* Category : 我が家の粗食事大公開!
* Comment : (8) * Trackback : (0) |

かぶを煮る * by -
PING:
IP:
BLOG NAME
ノアノアさんちでかぶと豚バラの塩いためというのが紹介されていたので、思わず。
そういや、最近全然かぶにお目にかかってないわ。と。
いや、一応お目にかかってはいるのですよ、いつものパターンでは。
ウチの父親はかぶが大好き!なので、かぶを浅漬けにするわけです。それはすごくよく見る。
でも私が好きなのは、それじゃなくてかぶを煮るほうなのですよね。
というわけ...

* by ノアノア
▲Tsimsyatsuiさん
グルメのTsimsyatsuiさんにも見放された存在が薄いかぶ!(笑)
かぶおろし、いいですね~。どんな料理に合うかイマイチわかりませんけど(^_^;)
ぜひ試してみて結果を報告してくださいませ~♪

* by Tsimsyatsui
こんにちは。
私も蕪は苦手です。大根もあまり得意ではないのですが、大根おろしは
大好きです。ということは、蕪おろしにしたら、美味しいのでしょうか。

* by ノアノア
▲トトさん
ね、炒めるって新しい発見でしょ?=^-^=うふっ♪
私も今まで酢の物とかナマ系でしか食べたことがありませんでした。
機会があったら作ってみてくださいね~。

* by ノアノア
▲作太郎さん
産地直送の八百屋さんのレシピなんですが、かぶを炒める料理は初めてでした。
伝説のきりかぶ・・・・・・何だ?何だ?何だーーーーっ??
えっ、刺激が強いって?鼻血が出ちゃうってことでしょうか?(謎)
作太郎さんは鼻血出なかったんですか?( ̄ー ̄)ニヤリ
作太郎さんの最大の武器も、もちろん‘愛’ですよね!!

* by ノアノア
▲夕香さん
これは分量は本当に適当なんです。家族の人数に合わせて適当にどーぞって感じ (^^ゞ
かぶは炒めると少なくなるからね~。小さいかぶだったら4人分で5-6かぶ位かな?
香り野菜は好き嫌いがキッパリ分かれますよね。
私はホワイトアスパラなんかも全然平気です (^_^)v
貧乏人は何でも食べるのです!(^O^)

* by トト
おいしそう~。
かぶってウチでは漬ける、か煮る、なんですよね。
炒めるって新鮮!

* by 作太郎
肉野菜炒めのかぶバージョン
うん。おいしそうです。
千秋さんが言っていたハリポタのかぶの武器ってナンだろうと思って調べていったら伝説のきりかぶというブログにぶちあたりました。
でもノアノアさんには刺激が強いので紹介しとくのやまときます(笑)
ハリーの最大の武器は。。。
愛だそうです(あー恥ずかしい)


コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。