123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2006-09-24 (Sun)
ふとしたことから見つけた「ふるさと写真館」

子ども時代を過ごした九州の地方紙のHPにありました。

私が通っていた小学校の写真もあったし、住んでた町の写真も
ありました。

年代が古すぎてよくわからない写真もたくさんあるけど(ていうか、
ほとんどわからないけど 笑)でも、それはそれで見ていて楽しい。

ここは、母の実家があるところ。
母が結婚するまでの大半を過ごしたところだし、私の子ども時代の5年間の思い出がギュ~~ッと
詰まっているところ。

私が生まれる前の街の様子。
そして、母がまだ結婚する前の街の様子。

母が高校生だった頃、ここはまだこんな感じだったんだ~などと思いながら膨大な数の写真を見ていると、
あっという間に時が経つ。

自分のことを懐かしむというより、私と出会うずっと前の母と出会ったような錯覚に陥るのがなんとも不思議で
おもしろくて、そしてちょっと切ない。

子供の頃の5年間の思い出はとても瑞々しい状態で私の心に蓄積されている。

私の記憶の最後に残るのは、多分、あの土地で過ごした5年間のことだと思う。

今のことすべてが夢うつつの状態になったとき、私はあの頃にワープしてそこで生きるんだろうな。。。


画像は、私が卒業した小学校のシンボルツリー。おおえの木。
♪風のささやきぃ~、鳥の歌ぁ~♪ (*^_^*)



AUTHOR: ちいぼう DATE: 09/24/2006 04:10:16 私も心の奥に残るのは、母方の実家の風景。
住んでいたことはありませんが、小学生の頃までよく遊びに行ってました。
近くにはドジョウが獲れる小さな沼、飼っていたヤギの乳も飲ませてもらいました。
父方の方も思いではありますけど、母方ほどではありません。
母親のホッとした気持ちが子に伝わっているのかもしれませんね。
* Category : 日常
* Comment : (11) * Trackback : (0) |

* by ノアノア
◆チェシャねこさん
小学生時代を一番長く過ごした土地には愛着がありますよね。。。
私は高校時代の2年間だったけど、あの年代はやはりいろいろありますから、それなりに思い出が
たくさんあります (*^_^*)
校舎もまだボロイままのようで・・・・・・よかったぁ!(笑)

* by チェシャねこ
広島市に、小2から5年の終わりまで、いました。心のふるさとです。=*^-^*=
ご縁があって、嬉しいなあーー!

* by ノアノア
◆チェシャねこさん
チェシャねこさんも私も、心にいつまでも残る樹木があって幸せですよね。
やっぱり緑は最高♪(^_^)v
チェシャねこさんは広島出身なのですか?
私は、高校時代の(大昔!笑)2年間を広島市で過ごしました。
広島も思い出深い大切な場所です。
BMありがとうございます。
私も後ほど伺わせていただきたいと思います (*^_^*)

* by チェシャねこ
おおえの木っていうんですかあ~いいなあーーー。小学校時代に心に残った風景のなかには、いつも樹木があります。この夏、広島に帰った時に、そのことを強く感じました。同じ思いです。。。

BMさせてくださいね。よろしくお願いします!=*^-^*=

* by ノアノア
◆あかんべいさん
このー木、何の木 はハワイで本物を見ましたが、下から見上げるとけっこうスカスカでした(笑)
遠くから見ているほうが見栄えがいいです。
おおえの木は、明治時代からある超老大木です。
♪この~木、何の木、おおえの木、明治の時代の木ですから~、たくさんの子どもを~見守ってきたでしょう♪

* by あかんべい
♪このー木、何の木、木になる気になる、
 みんなが集まる木ですから~、
 みんなが集まる実がー、なるでしょう・・・♪
写真を見ていたらちょっと歌いたくなりました。


* by ノアノア
◆ひなたぼっこさん
あの写真を見ていたら、子供の頃の母親に会ってみたくなりました。
その子どもの前に突然私が現れて「私が将来のあなたの子どもですよ」なんて言ってみたりして。。。
映画にありそうなストーリーですね (*^_^*)
私は転勤族の子どもだったので、最初から故郷と言える場所がありません (T_T)

* by ひなたぼっこ
HP探しをしていると時々思いも寄らない発見をしますね。
お母様に会えて良かったです。
この年になりますと故郷が無くなりますから・・・

* by ノアノア
◆夕香さん
中学校以降の校歌はまったく記憶にありませんが(おいっ)、小学校の校歌はものすごくよく覚えています。
メロディーが好きでしたからね。
私の小学校があったところは、母が子供の頃はまだ村だったらしいので、自然はたっぷりあったと思います。
その頃の様子をちょっと覗いてみたいですね~♪
で、そこで記事を書いて画像をUPする!なんてね(笑)
昭和の子どもは、今の子どもに比べて単純でかわいかったですよね。

* by ノアノア
◆作太郎さん
入学式の時の写真は、限りなくおかっぱ頭(ボブではない!笑)に近い状態でかなり悲惨な姿です。
いつもは横分けにしてくくってたんだけどね~。
作太郎さんは、坊ちゃん刈りだったような気がする。
根拠はないけどそんな気がする!ってことで、ぜひUPしてくださいませ~。ぶひひ。

* by ノアノア
◆ちいぼうさん
ちいぼうさんもやはりお母様の実家での思い出が強いのですね。
あと、小学校くらいまでの思い出は大人になってからも後々まで残りますね。
あの頃までが、きっと無垢で純粋に日々を楽しめたからかもしれません。
私は転勤族の子どもで「故郷」がないに等しいから、余計に子どもの頃の思い出に固執するのかな
という気がします。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。