12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2007-01-29 (Mon)
ものすごく久しぶりの診察(内科はン十年ぶり?)は、いろいろ驚くことがありました。

まず、問診表。
海外で風邪を引いたことを言ったほうがいいのか黙ってた方がいいのかすごく迷ったんだけど、問診表の項目に「最近、海外に行かれましたか?」というのがちゃんと設けてありました。
多分、SARS以降、加えられた項目だと思うな~。


次に、採血。
以前とは違って、針が細くて短~い、かわいい~!(違)
根元に羽みたいなのが付いてて、血が細いチューブを通って試験管に
流れていく仕組み。
痛みも激減。ほとんど痛さを感じませんでした。
採血と聞くと、いつも失敗されて|||(-_-;)||||||ドヨ~ンとなっていたんだけど、
これで少しは気が楽になりましたね (^_^)v



そして、レントゲン。
電子カルテになったため、レントゲンもPCで見れるようになったのですね~。
先生が「じゃ、そろそろレントゲンも出来ているでしょうから見てましょうか」と言って、キーボードをカタカタ。
そしたら、PCの画面にレントゲンがサクッと現れました。
思わず「おぉ~!」って言いそうになりましたよ (^_^;)
もうあのレントゲンを見る装置は必要なくなったのですね。
血液検査のデータもプリントアウトして手渡してくれるし、以前とはあまりにも変わっていて感心しまくり♪

電子カルテが普及し始めた当初、お医者さんが患者の顔を見ないでひたすらキーだけを見るようになった・・・・
と、新聞などで読んだことがあったけど、この先生はちゃんと私の顔を見てくれるし、よくしゃべる!(^O^)
内科には関係ないでしょ?と思うんだけど、婦人科の手術のことまでいろいろ聞きながらカタカタと入力(^▽^;)
で、ミスタッチ多過ぎ!!(笑)

旅行先が東南アジアだったためか「鳥インフルってことも・・・・」なんて言うから「えっ、私、鳥インフルの可能性もあるんですか?」と聞いたら「ここで鳥インフルが見つかったら、あなたも私も有名人ですよ~♪」と、
明るくうれしそうに?笑うし (^_^;)

超久しぶりの内科ですっごくドキドキしてたんだけど、かなり和んだ雰囲気で診察を受けることが出来て
良かったです。

でも、一番よかったのは、聴診の時ブラを外さなくてもよかったことだったりして (*ノノ)キャハ


AUTHOR: 2800 DATE: 01/29/2007 23:40:33 すごく進んだ病院なのですね!読んでいて私もビックリしました。
採血、私も血管が細くて失敗されることが多く、怖くて採血の時は極力目をつぶっていますので、注射器や試験管をほとんど見た覚えがありませんでした。
痛みが激減、というのは嬉しい限りです。

PCでレントゲン写真を見られるとなると、看護士さんがレントゲン写真を探す手間や時間も省けて、診療の待ち時間も少なくなるかもですね。それもすごく良いことだと思います。

先生も気さくで楽しい方のようで、良かったですね。どうぞノアノアさんが早く全快されますように、とお祈りしています。(^-^)
* Category : 日常
* Comment : (15) * Trackback : (0) |

* by ノアノア
■あかんべいさん
電子カルテはいろいろ利点が盛りだくさんなんでしょうけど、サーバーダウンしたらどうなるんだろうとか、
情報が漏れちゃったりしたら大変どころの騒ぎじゃないでしょう!とか、リスクもそれなりにあるのでしょうね。
今までどおりの紙のカルテの方が、いかにも病院って感じがしますよね~。
検査データとかエコーの画像が貼ってあってパンパンに膨らんでいた私のあの思い出の?カルテ・・・・・たまには日の目を見たいだろうなぁぁぁ(遠い目)

>今、鳥インフルエンザにかかると、超有名人になれるというオマケがついてるんですね。
あかんべいさんも、発見すれば一躍有名人です。頑張って!!(^▽^;)

* by あかんべい
電子カルテですか。
進んでますね。
うちはオールドスタイルで紙カルテに汚い字で書き込んでいます。
電子カルテにするとカルテの保管場所が不要になるのでいいんだけどね。

そうか、今、鳥インフルエンザにかかると、超有名人になれるというオマケがついてるんですね。クワバラクワバラ


* by ノアノア
■作太郎さん
作太郎さんの暖かい気持ち、千秋さんにしっかり届いていると思いますよ。
でもって、千秋さんは、退院後のお見舞い返しのおシバキ計画を練っていることでしょう (^O^)


* by ノアノア
■あららーさん
咳で肋骨が折れる打なんて、たかが咳と侮れませんね。
私の友達も、肺炎・喘息が同時に来て肋骨を折りました (>_<")
私も咳はすごかったけど、肋骨骨折は免れたのでその点はラッキーでした。
牛乳のおかげかな?(^_^;)
ご心配ありがとうございます <(_ _*)> アリガトウ

ブラがあると、音が正確に聞こえないというウワサもありますが、本当のところはどうなんでしょうね?
でも、たしかに年配のドクターは、ブラを取るように言う確率が高いと思います。。。

* by 作太郎
その千秋さん、心配ですね。

* by あららー
友人も咳が続いてマイコプラズマ肺炎でした。
咳をしすぎると、肋骨が折れることもあるそうです。。。
お大事になさってくださいね。

私は、転勤族で内科もいろいろな病院にかかりましたが、
今まで聴診器あてるのにブラを取るように言われたことはなかったです。
で、関東に来て、風邪で内科に行ったらブラを取るように言われて
「えっ?なんで?」と驚きました。
かなり高齢のお医者さんだったからでしょうか?

* by ノアノア
■てるてるんさん
内科に行くことになって、友達に最初に聞いたことが「ブラはどうするの?」でした(笑)
昔は(って何年前だぁ?)ブラを外して服を上まで上げたりして大変でしたよね。
いったい、あれは何だったんだろう?と思います (^▽^;)
>医師は人柄も信頼できる人であってほしいです。
そうそう!それも重要なことですよね。
話しやすい先生だと本当に助かります。が、私は、どうも、からかわれやすいタイプのようです (#/__)/ドテッ
肺炎は風邪と違って治りが遅いというか、ゆっくりですね。
それとも、私の安静度の問題かなぁ???
でも、夜は眠れるのでそれだけでも病院に行った甲斐がありました (^_^)v

* by ノアノア
■作太郎さん
あの病院の先生は、よくしゃべる人が多いような気がします。
他科の話しでもけっこういろいろ聞かれますよ。
あ、それとも、私がからかわれやすい人間ってことなのかも??(^▽^;)
ちなみに、鳥インフルは、一般の病院ではなく、国立感染研究所?とかいう施設で認定されるそうです。
>私の中ではノアノアさんはすでに有名人です(笑)
そりゃ、そうでしょう。作太郎さん専属のおシバキ要員ですから。にひひ。

作太郎さんは、毎月内科に通っているのですか。
千秋さんと同じで通院のプロですね。。。

* by ノアノア
■夕香さん
こんばんは ☆
超久しぶりの内科、手に汗握って冷や汗かいて受診しました(笑)
でも、先生がしているマスクは高性能なんだろうな~とか、それって深爪じゃないですかぁ?とか
思いながら見ていたり、ヘンなところで平常心 (^_^;)
データもらっても、正常値が分からなければ意味ないですよねぇ。
私がもらったデータには、下限値と上限値が書いてありました。
どうせくれるなら、素人が見てもわかるような完璧なものじゃなくちゃダメですよね!
ご意見箱に投書してみたらどうでしょう?
きっとみんな同じこと思ってると思いますよ~。

* by ノアノア
■COSMOSさん
こんばんは ☆
電子カルテは便利で優れものなんだろうけど、今までのカルテとかレントゲンを見る装置とか、
病院の象徴みたいな物がなくなるのは寂しい気もしますよね。
それに、データが盗まれたりPCがダウンしちゃったりしたらどうするんだろう?という不安もあるし。
注射器は、画像の一番下が痛くない採血の注射器です。
上の2つは、今までどおりの痛い注射かな?((+_+))

* by ノアノア
■千秋さん
ほぉ、あれは翼状針というのですか。
さすが、通院のプロ、千秋さん!!(笑)
たしかに、翼(羽)みたいだもんね~。
あの羽の色がピンクとかレモンイエローとかペパーミントグリーンとかいろいろあったらかわいいと
思いませんか?←まるで小児科(^O^)
肺炎は、徐々に良くなってきてると思うのですが・・・・・治りが遅いのは年のせい?(^▽^;)

* by ノアノア
■2800さん
電子カルテが導入されたのは去年らしいのですが、変わるときはいろんなことが一気にガラリと
変わるものなんですね~。
完全に浦島太郎子の心境でした(笑)
私も以前は採血の時は顔をあっち向いてホイ(古い?笑)してたのですが、今回はもの珍しさもあって、
じっくり見つめてしまいました。
いろいろ新しくなって良い半面、なんとなく寂しい気もしますね。
ハイテクな部分もあり、なおかつアナログな部分も残しておいてくれるとちょっとほっとする
昭和生まれのノアノアです (*^_^*)

* by てるてるん
いろいろ新しい発見があったのですね。
先生がよい方だったみたいで、よかったですね。
やっぱり技術とは関係ないけど、医師は人柄も信頼できる人であってほしいです。
最後ので思ったのですが、そうかも。
近頃、聴診のとき、ブラをはずしたり、服を全部脱ぐとか、
上のほうまでまくりあげてくださいと言われないです。
時代かな・・・診てもらうほうとしてはうれしいですけれどね*^^*。
お加減いかがですか?良くなってきているといいな。

* by 作太郎
その後、調子はどうですか。
担当は楽しい先生のようですね。
>あなたも私も有名人ですよ~♪」
私の中ではノアノアさんはすでに有名人です(笑)

私は毎月内科に通っているので、病院にはなれました。(←そんなことないか)

いずれにしても早く全快されることを祈ってます。

* by 夕香
こんにちは。お久しぶりの病院どうでしたか。行きたくないよね~♪
でもそうもいってられないし。
私は主人がいくのでたまにつきあいますが、この前もその場でプリントした血液検査の結果を頂いて驚きました。(下さいといわなくてもくださる)
でもなにかわかりません~正常値が記入いてないから。だから主人のたからもののようにカバンにつめてあるだけ・・・。
ちなみに主人の大事な宝ものはお酒です~(*^-^*) ニッコリ☆

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。