123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2009-05-10 (Sun)
当マンションのエレベーターで乗り合わせたある家族の会話。

登場人物 : 父親・母親・息子(小学4-5年)の3人。


母親 「最近、やたらとカーネーションが出回ってるのよね。何でだろう?
    ってすごく不思議に思ってたんだけど、今日って 『母の日』
    だったのね。すっかり忘れてたわ」

父親 「母の日・・・・・?あ~、そうかも」

息子 「ねぇ、カーネーションって何?」 
    「えっ?カーネーションって花の名前なんだぁ」
    「そんな花があるんだね♪」

いかにも、この親にしてこの子ありって感じのファミリー。

その会話を聞いてた私、衝撃で腰が砕けそうになりました (>_<")
* Category : 未分類
* Comment : (8) * Trackback : (0) |

* by ノアノア
2800さん
白いカーネーションですかぁ・・・・聞かされた方はドッキリ!
それこそ腰が砕けそうになりますよね (^▽^;)
ホント、知らないということは怖いことでもあります。
そういう私も、知らない当たり前のことがたくさんありそうな気がします。
2800さんのように優しく教えてくれる人がいればいいのですが、どう見てもドツくタイプの人しか周りにはいなさそうです o( _ _ )o ショボーン

* by 2800
その話を聞いて思い出しました。

若かりし頃(笑)、男性の友人が一度も母の日にカーネーションを贈ったことがない、と言っているのを聞いて、「贈ったらお母さん喜ぶんじゃない?」と勧めたら、何と!その人は自分のお母さん(もちろんお元気なお母さんでしたよ)用に、白いカーネーションを買おうとしたんです。
白いカーネーションって、残念ながら、もうお母さんが亡くなっている方が買うんですよね?
(確か、そうだったと思うんですが、間違っていたら本当にスミマセン!)

ビックリしてあわてて止めましたが、知らないってことはちょっと怖いかも・・・と思いました。(^0^;)

* by ノアノア
作太郎さん
あら、せっかく順調に回復している腰が砕けてしまったかしら?(汗)
でも、ショック療法だと思ってネ v-411

* by ノアノア
ぴーたんmさん
その方たちの「母」が聞いたら、ひっくり返るでしょうね (^▽^;)
『父の日』は、「そんな日あったっけ?」と言ってるような気がします(笑)

* by ノアノア
YOUさん
父の日は忘れても仕方ないけど、母の日はダメ!がポリシーの私には、とても耐え難い会話でした (^▽^;)
>もっと違う事で腰砕けてくださいな~
もう少ししたら、加齢で腰が砕けるかも・・・・あっ、これも違う?(笑)
そうそう!掃除の人は4月から新しい人になりました。
まだ、会ったことないけど、ものすごく愛想の良い人だそうです (*^^)v

* by 作太郎
困りますね。ノアノアさん
そんなおもしろい話をかいたら。
ほんとに腰が砕けました(笑)

* by ぴーたんm
あははっ ほわわんとしてるというか何と言うか(^^)
でも、ちょっと他人とは思えないような気も・・(^▽^;)
来月の父の日にはどんな会話してるんでしょうね~

(^O^) * by YOU
 ははは、なんというほのぼの家族。。。
 まるで、ちびまるこファミリーですね~
 そら~腰砕けますわな~
 でも、もっと違う事で腰砕けてくださいな~f^_^;
 ノアノアさんのマンションは、そうじ人といい
 バラエティー豊かですね~
 ところで、相変わらずそうじ人から逃げてるんですか?

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。